退職シニア世代

昭和20年生まれ。
仕事は楽しく「生涯現役」、が目標です。

伊藤 重壽

ガソリンスタンド管理業務
所属:セルフ川越東サービスステーション

私はもともと勤めていた会社を定年後、4年間下請け会社で勤務を続けていました。
そこを退職するのを機に、アイデムの新聞折込で大器キャリアキャスティングの求人を見つけ、応募しました。大器を選んだ理由は自分の危険物取扱甲種の資格を活かせると思ったからです。前職ではものづくりをしていたので新しい土俵でしたがもう7年になります。

今はガソリンスタンド内のマネージャーとして管理業務やスタッフへの指導などを行っています。具体的には機械に溜まっているお金を取り扱う現金業務(入金回収)、設備の維持管理、スタッフへの規則徹底など多岐にわたります。大器の社員はマネージャーからスタッフにいたるまで上下関係無くフランクに話すことが出来、みんなで力を合わせて一緒に頑張っていこうという雰囲気があります。毎月のシフトも私が中心となって調整しているのですが、皆協力的で困ったときは相談に応じてくれます。どうしても調整が付かない場合のみ、マネージャーにサポートをお願いすることもあります。

私の所属スタンドで目標にしているのは、お客様に迷惑をかけないことはもちろんお客様に喜んで頂き、「ありがとう」という言葉が頂けるようにすることです。
そのために丁寧な言葉遣いや相手に不快感を与えない態度を取れるよう皆で気を配っています。私はいろいろな業務を担当してやりがいも感じていますが、セルフ式のスタンドなので重労働をすることもなく身体への負担も少ないので、出来るだけ長くこの仕事を続けたいと考えています。同じように定年後に仕事をしたいという人にとっても快適な環境だと思います。